株式会社aba
abaについて

私たちabaは、ミッションである「よく生き よく死ぬ 未来つくり」をミッションとし、
技術をもって皆さんを支えていきます。

行動規範

私たちabaは、製品コンセプトから人事理念まで、3e(= easy,enjoy,exact)の行動規範の元、
活動しています。

行動規範

easy:
製品においては使いやすさ、人事においてはフットワークの軽さを表しています。
exact:
丁寧で地道な製品作りをメンバーが心がけ、そこから正確で狂いない製品を生み出していくことを
表しています。3eは、私たちabaにとってポリシーであり、揺るぎない精神であります。
enjoy:
abaユーザもabaメンバーも楽しく豊かな日々を築けるようにという意味を表しています。

ミッション・ビジョン

ミッション

「よく生き よく死ぬ 未来つくり」

誰しも必ず死を迎えます。
そしてこの死ぬ時間は、「最もプライベートな時間」だと、私たちabaは、考えています。
最終を彩るお手伝いをしたい、これがabaの原動力です。

ビジョン

「2025年までに介護士が介護機器を作れる時代をつくる」

誰よりも高齢者のことを分かっているのは介護士の方々です。
そして本来介護機器は、彼らに限りなく従順でなくてはならない。
決して、使いづらい介護機器ではいけない。
Makersブームの到来は、介護機器の解放も意味していると、abaは捉えています。
彼らにとって本当のパートナーであるため、abaは介護士の方々の機器まわりを完全サポートします。

会社概要
社名 :株式会社aba (アバ)
本社 :〒274-0824 千葉県船橋市前原東3-30-5
設立 :2011年10月7日
事業内容 :ヘルスケア業界向けのロボティクス技術の研究開発及びサービス提供
代表者 :宇井 吉美


主な受賞歴:

  • 日本政策投資銀行主催
    「第一回DBJ女性新ビジネスプランコンペディション」にてファイナリスト。[pdfリンク]
  • 日本MITエンタープライズフォーラム
    第12回ビジネスプランコンテスト&クリニック(BPCC12)にて三冠。[リンク1][リンク2]
  • 第9回キャンパスベンチャーグランプリー東京大会
    関東経済産業局長賞、VEC賞をダブル受賞。[pdfリンク]
  • UFJ銀行主催 Rise up Festa ソーシャルビジネス部門にて、最優秀賞受賞。


主なメディア掲載歴:

  • 日経ビジネス10月8日号掲載
  • 日経ウーマン掲載
  • 日経ビジネスオンライン掲載[ページリンク]
  • 週刊朝日にてパラマウントベッド社さまと合同取材


メンバー
宇井吉美

宇井吉美
株式会社aba 代表取締役、千葉工業大学卒。
2011年、在学中に株式会社abaを設立し代表取締役に就任。
中学時代に祖母がうつ病を発症し、介護者となる。その中で得た「介護者側の負担を減らしたい」という思いから、介護者を支えるためのロボット開発の道に進む。
特別養護老人ホームにて、介護職による排泄介助の壮絶な現場を見たことをきっかけとして、においセンサーで排泄を検知する「排泄センサーHelppad(ヘルプパッド)」の製品化に向かう。
この製品では、センサーによって、おむつを開けなくても排泄したことを知らせてくれることで、介護者の負担軽減を目指している。

山田敦子

山田敦子
株式会社aba 取締役
システムエンジニア(富士通グループ)としてインターネット黎明期の電子政府等の企画・構築等に関わったことから新規事業・起業に魅せられ、コンサルタント・ベンチャーキャピタル・ベンチャーを経て、現在はベンチャー支援家。2004年よりMITメンター。
家族介護の経験から、介護者・被介護者等の業界にまつわる課題に強い関心を抱き当社参画。

谷本和城

谷本和城
株式会社aba 技術開発部長
幼少期からパソコンの自作など行い、高校時代は個人向けのサーバー構築からロボット開発など、多岐に渡って開発を行う。
高校時代の卒業論文は二足歩行ロボット。
その後本格的にロボット開発をするため千葉工業大学に入学。
入学後は、二足歩行ロボットがサッカーをする「ロボカップ」に参加。
千葉工業大学チーム「CIT-BRAINS」の中心メンバーとして、開発に携わる。
所属中、何度か世界大会優勝の経験を持つ。
現在abaのデバイス設計からシステム構築まで、開発の全てを担う。

菅野翔平

菅野翔平
株式会社aba 技術開発部 兼 総務部
多趣味なシステムエンジニア。主に数学と古書が大好物。
ロボット作りよりも応用的な数学に触れたいという理由で千葉工業大学に入学。
入学後は、学部および院生ともにロボットのための感性を研究。
卒業後は、ソフトウェア会社でWebシステム開発や自動運転システムの開発に従事し、2017年5月abaに転職。
事務処理から書類作成、備品管理、開発・組立、マネージメントまであらゆることに従事。現在、何に関してもオールラウンダーで色んな意味でパーフェクトなフルスタックエンジニアを目指して修行中。

aba_facebook
|  HOME  |  abaについて  |  Helppadとは?  |  お問い合わせ  |
Copyright (C) 2012-2018 株式会社aba All rights reserved.