株式会社aba
排泄センサー ヘルプパッド

ひとが生きていく上で、なくてはならない“排泄”。
それが介護の現場では、介護をする人と受ける人にとっての負担となり、
超高齢社会における大きな課題になっています。
そんな介護に関わる人たちを、少しでも助けることができたなら。

最先端のロボティクス技術で、介護業界の変革に挑むaba。
現場に寄り添い、長きにわたって介護業界を支えてきたパラマウントベッド。
それぞれの技術と経験が、排泄から介護をよくしたいという情熱のもとで重なり、
排泄センサー「Helppad(ヘルプパッド)」は誕生しました。

Helppadは世界初の、においで尿と便を検知する排泄センサーです。
ベッドに敷くだけで排泄物を検知し、おむつ交換のタイミングを通知。
不快感や便漏れを防ぎ、排泄ケアの負担を和らげる、
「排泄のストレスを、排泄する」介護現場の強い味方です。

わたしたちは助けて欲しいという想いと、助けたいという想いをつなぎ、
介護の現場に助けあいの合図を鳴らしていきたいと願っています。
介護に関わるすべての人が輝く未来をつくっていきましょう、一緒に。

2007年末 Coming soon... Helppad 製品概要について↓
aba_facebook
|  HOME  |  abaについて  |  Helppadとは?  |  お問い合わせ  |
Copyright (C) 2012 株式会社aba All rights reserved.